DATA

CCCMKホールディングスが保有するデータ

データ01

約1.3億人(有効ID数)の大規模な会員基盤

有効なIDを持つT会員数は約1.3億人。
年間利用者数(名寄せ後)は約7,000万人です。
年間利用者数はTカードを複数枚お持ちのお客さまもお一人として名寄せしており、日本の2人に1人がTカードをアクティブに利用しています。
データ02

基本属性情報×豊富な種類の購買・行動データ

属性やアンケートデータはもちろん、リアル店舗・インターネットサービスなど約全国15万店舗での購買・行動データを保有しています。スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、ガソリンスタンド、自動車用品、レストラン、カメラ・写真店、書店、などさまざまな業種・業態でTポイントサービスをご提供いただいています。
データ03

商品単位の粒度でデータを管理

「いつ」「どこで」「何を」「いくらで」「何個」購買したのか、というデータをレシート単位で保有​しています。
(購買データはSKU単位で把握できます)
シングルIDで管理されているので、同時に買った「バスケット併買」や、指定期間に同一人物が買った「期間併買」を、カテゴリーをまたいで見ることができます。
データ04

シングルIDで繋がる

1人につき1ID(重複なしのシングルID)で管理することで、カードに登録されている属性の情報と、カードを利用した時の情報を紐づけることができます。
多種多様な購買・行動データに紐づいた、ID情報をもとに分析やセグメント設計にご活用いただけます。

データコラム

ダウンロードしてお手元で確認いただけます

よくあるご質問

アプローチできるT会員の人数が知りたい

現在、T会員は約1.3億人(有効ID数)です。
アプローチするセグメント条件、メディアによって人数に変動がありますので、条件がお決まりの方はこちらからお問合せください。

どんなセグメントを設定できるのか知りたい

ターゲット層に合わせてセグメント提案をさせていただきます。

約1.3億人(有効ID数)のT会員の属性データ(性別・年齢・居住地)だけでなく、購買・アンケート・WEBサイト閲覧情報/利用情報を活用して下記のようなセグメントを設定することができます。

■食品・日用品業界
・スーパーマーケット、ドラッグストアなどでの競合商品購買者
・ビール年間50本以上購買者
■自動車業界
・ガソリンスタンド利用者
・自動車保有者
・自動車販売店から車で30分以内居住者
■不動産業界
・同居者の有無
・不動産購買関心者
・不動産保有者

こちらから設定できるセグメントに関するコラムもご覧いただけます。

データの活用についてT会員にどのように同意を取っているのか知りたい

T会員規約の同意のもと、利用目的の範囲内でマーケティングに活用しています。
また、パーソナルデータの取得方法や保護・活用方法についてはプライバシーセンターをご覧ください。

どういうデータがあるのか知りたい

Tカードを利用されている約1.3億人(有効ID数)のT会員のデータをもとに、基本属性やアンケートデータ、リアル店舗の購買データ、WEBサイト閲覧情報/利用情報を保有しています
特に購買データについては、「いつ」「どこで」「何を」「いくらで」「何個」購買したのか、というデータをレシート単位で保有しています。

CONTACT

貴社のマーケティングにも
Tカード利用者のデータを活用してみませんか?

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

会社紹介資料は
こちらから

お役立ち資料は
こちらから
媒体資料は
こちらから
ページトップへ戻る