catch-img

【お悩み相談室】デジタル広告のお悩み解決!V会員約1.3億人(有効ID数)の1stパーティデータ活用法

永田桜子
こんにちは、CCCMKホールディングスの永田です。

新規顧客獲得や認知拡大のためにデジタル広告を活用しているが、3rdパーティデータの利用規制により使えるデータが限られてきている、結局どの程度の効率で成果があったのかわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 
また、ユーザーとして自分に関係のないデジタル広告ばかりで疲れてしまう、ということもあるかもしれません。 
 
CCCMKホールディングスでは、約1.3億人(有効ID数)のV会員の購買・行動データを活用した詳細なセグメントを行った配信や、効果検証が可能です。     
今回はデジタル広告におけるお悩みにお答えする打ち手を事例も交えてご紹介します。     
ソリューションの詳しいご説明は以下からもご覧いただけますので、お気軽にダウンロードください。 
 
■この記事はこんな方にオススメ!     
・デジタル広告の効率をアップさせたい     
・詳細なセグメンテーションでデジタル広告を実施したい     
・デジタル広告の成果を精緻に見たい

▼オススメ関連コラム
【お悩み相談室】施策の効果検証に課題!PDCAを効率的に回す手法とは? 
【お悩み相談室】新規会員の獲得に苦戦している方必見!効率的なアプローチ方法とは? 
【お悩み相談室】データに基づいて新事業発展をさせるプロモーション戦略とは 

目次[非表示]

  1. 1.こんなお悩みはありませんか?
    1. 1.1.3rdパーティデータの利用規制により使えるデータが限られてきている 
    2. 1.2.やりっぱなしになってしまい、次の施策に繋げられていない 
  2. 2.V会員の1stパーティデータ×媒体ベーシックカテゴリでセグメント設計  
    1. 2.1.施策イメージ:リアル購買セグメント
  3. 3.デジタル×リアルの疑似リターゲティング施策  
    1. 3.1.施策イメージ:疑似リターゲティングセグメント 
  4. 4.V会員のデータでデジタル広告配信を! 

こんなお悩みはありませんか?

弊社では、デジタル広告の施策に関してさまざまなお悩みのご相談をいただきます。 

3rdパーティデータの利用規制により使えるデータが限られてきている 

過去行ってきたデジタル広告で活用していた3rdパーティデータの利用規制が厳しくなり、今までのようなセグメントを行った配信が難しくなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 
 
セグメントを行わない配信では顧客像が不鮮明になったり、無駄打ちが多くなったりすることもあるかもしれません。

やりっぱなしになってしまい、次の施策に繋げられていない 

デジタル広告を実施した際、やりっぱなしになってしまいなかなか次の施策に繋げられないこともあるのではないでしょうか? 
 
せっかくクリックまで至ったにもかかわらずそのままアプローチをかけられないことで、CVまで至っていない場合もあるかもしれません。 
 
今回は、これらのお悩みに対し、CCCMKホールディングスが持つデータやソリューションがどう役立つのか、どのような施策ができるのかを紹介します。 

V会員の1stパーティデータ×媒体ベーシックカテゴリでセグメント設計  

CCCMKホールディングスでは、以下のような約1.3億人(有効ID数)のVカードのデータを保有しているので、1srパーティデータとしてデジタル広告配信でのセグメント活用が可能です。 
 
1 購買データ 
Vポイント提携先のコンビニ、スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、ガソリンスタンドでのリアルな購買データをレシートと同じ情報粒度で保有しています。 
「誰が・いつ・どこで・総額いくらで」だけではなく「何をどのくらい・それぞれいくらで買ったか」までわかるのが強みです。 
 
②会員属性データ 
性別、生年月日、郵便番号単位までの住所情報の基本属性や、アンケート情報、志向性などのデータも保有しています。 
 
また、媒体側のデータと連携してベーシックカテゴリでの配信も可能なので、商品やサービスに合わせて精緻なセグメント設計を行い、配信することで狙ったターゲット層に届けることができます。 

施策イメージ:リアル購買セグメント

1 セグメンテーションしデジタル広告配信 
約1.3億人(有効ID数)のV会員の中から、実購買データをもとに競合商品購買者や自社商品購買者のセグメント設計を行うことが可能です。 
 
2 CV者を捕捉 
広告面にてキャンペーン内容を訴求し、店頭にて購買に至った人をCV者として捕捉可能です。 
※CV者を捕捉するためには、CVした方へのVポイントを付与するキャンペーンが必要です。 
 
③効果検証 
CV者と非CV者を比較し、CV者の属性やライフスタイル・志向性の特徴を分析します。 
購買・行動データと属性データがシングルIDで紐づいているからこそ、自社商品に興味がある方の特徴を可視化し、自社ターゲット像を明確にできるのが特徴です。 

デジタル×リアルの疑似リターゲティング施策  

CCCMKホールディングスでは一度デジタル広告を配信して終わりではなく、クリック者を捕捉し郵送DMなどほか施策でリターゲティングを行うことが可能です。 
 
やりっぱなしではなくクリック者へ丁寧にアプローチを行うことで、CVへ導くことができます。 

施策イメージ:疑似リターゲティングセグメント 

3 セグメンテーションしデジタル広告配信 
約1.3億人(有効ID数)のV会員の中から、実購買データをもとに教育関心層への配信が可能です。 
 
4 クリック者限定でデジタル広告配信、郵送DM送付 
クリック者を捕捉し限定のデジタル広告を配信、さらに郵送DMを送付することでよりサービスについてインプットを行うことが可能です。 
 
③効果検証 
リタゲ対象者と非対象者を比較し、その成果を測ることが可能です。 
CVを分析し次回施策のセグメント設計にも活用できます。 


 


V会員のデータでデジタル広告配信を! 

デジタル広告配信においてよくあるお悩みを解決するために、CCCMKホールディングスでできる施策について紹介しました。 
1.3億人(有効ID数)の購買・行動データをもとに精緻なセグメント設計を行い、効果検証まで一気通貫で行えることが特徴です。 
 
今回ご紹介したデジタル広告のサービス資料は下記よりダウンロード可能です。 
こちらの資料では配信の仕様やセグメントイメージを記載しているので、ぜひお気軽にご覧ください。 


■この記事はこんな方にオススメ!     
・デジタル広告の効率をアップさせたい     
・詳細なセグメンテーションでデジタル広告を実施したい     
・デジタル広告の成果を精緻に見たい 
 
※CCCMKホールディングスでは、セキュリティ上厳重に管理された環境のもと、個人を特定できない状態でマーケティング分析を行っております。 
※本コラムに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。 

永田桜子

永田桜子|マーケティングユニット
「データ」と「視点」を活かして みなさまの
「気づき」につながる発信を心掛けてまいります!

本記事を引用・転載をご希望の方は、事前にお問い合わせよりご連絡ください。

その他のコラム

人気記事ランキング

カテゴリー

ページトップへ戻る