キャンペーン参加者の7割を集客!ヘルスケアアプリ「Tヘルスケア」で実現した健康関心が高いユーザーへのアプローチとは

概要

・企業|株式会社やおきん
・商品|やおきんオリジナルプロテイン&シェイカーセット
・課題|健康意識の高い方へのアプローチ方法がない
・目的|健康関心層への商品トライアルキャンペーン訴求
・施策|Tヘルスケアを活用しキャンペーンを訴求、健康関心層の商品トライアルを促進
・効果|キャンペーン参加者のうち約7割がTヘルスケアからの流入
・選んだ決め手|Tヘルスケアユーザーとキャンペーンターゲットの親和性の高さ

株式会社やおきん

株式会社やおきん(以下、同社)は「うまい棒」をはじめとする、時代を超えて愛されるお菓子を製造する会社です。
今回は、2019年より制定された11月11日「うまい棒の日」にちなんだプロモーション事例をご紹介します。

目的

同社では毎年11月11日のうまい棒の日に合わせ、さまざまなキャンペーンを実施しています。
2023年のうまい棒の日では、「うまい棒の日を守れ!地球防衛プロジェクト」をテーマに、キャンペーン参加者がうまい棒の味にちなんだ16種類のチーム診断を受け、同社のファンサイト「カシフリーク」に登録することでオリジナルプロテイン&シェイカーセットが500名にあたる、というプロモーション施策を計画していました。

プロテインとプロテインシェイカーをプレゼントするキャンペーン内容は決まっていました。
そのため、同社ではキャンペーンを盛り上げてくれそうな健康関心が高い方にキャンペーン参加を促進したいと考えていましたが、どんな媒体でアプローチしたら良いかわからないという課題がありました。
そんな課題をお持ちの際に、Tヘルスケアアプリ 内でユーザーにキャンペーンを訴求できるメニューがリリースされました。

Tヘルスケアとは日常利用される歩数計を軸としたT会員向けのヘルスケアアプリです。利用者数160万人(2023年10月時点)のうちアクティブ率は50%越えとアプリを日常的にご利用いただいている方が多いという特徴があります。

ユーザーはT会員全体と比べても健康関心や健康改善意欲が高い方が多く、今回のキャンペーンのターゲット層と親和性が良いのでは、という点で提案させていただいたところ共感いただき、施策の実施を決定いただきました。

施策

▲実際のキャンペーン訴求画面

今回の施策では、TヘルスケアのIAM(インアップメッセージ)を活用しました。ユーザーがTヘルスケアにログインした際に、《うまい棒のやおきん特製「オリジナルプロテイン&シェイカー」を抽選で500名様に当たるキャンペーン施策を開催中》というメッセージをポップアップで表示。そこから応募ボタンを押すことで同社が作成したキャンペーンサイトへ遷移し、スムーズに応募ができる流れを作りました。

メッセージでは「うまい棒の日」ではなく、「プロテイン&プロテインシェイカーをプレゼント」を記載することで、キャンペーンサイト遷移後に「11月11日はうまい棒の日だったんだ」と伝えることで、あくまでも健康意識の高いユーザーの興味関心を引く工夫を行いました。

効果

この施策で健康意識の高い約50万人に訴求したところキャンペーンサイトへの遷移が好調で、他社の媒体でも同様の訴求を行っていましたが、キャンペーン参加者のうち約7割がTヘルスケアからの流入という結果になりました。
さらに、前年のキャンペーンよりも参加者が多く 、期間中のやおきん公式Xのフォロワーも増加するなどTヘルスケア施策を通してキャンペーンを盛り上げることができました。

同社からは、Tヘルスケアユーザーの健康関心の高さとアクティブさを評価いただいています。

CCCMKホールディングスを選んだ決め手

最後に、今回のパートナーに弊社をお選びいただいた理由をお伺いしたところ、「Tヘルスケアユーザーとキャンペーンのターゲット層の親和性が高かった」とのことでした。
健康関心が高い層へのアプローチをご検討の際には、T会員の購買・行動データの活用しセグメントを行ったうえで郵送DMやメールでのアプローチも可能ですが、今回のようにヘルスケアアプリ「Tヘルスケア」を活用したプロモーションも効果的です。
商品やサービスに合わせて最適なご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

やおきん株式会社さまありがとうございました!!

本記事の関連サービス

プロモーション施策の詳細資料はこちらから無料ダウンロードが可能です。
本記事を引用・転載をご希望の方は、事前にお問い合わせよりご連絡ください。

その他の活用事例

CONTACT

貴社のマーケティングにも
Vポイントが貯まるカード利用者のデータを
活用してみませんか?

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

会社紹介資料は
こちらから

お役立ち資料は
こちらから
媒体資料は
こちらから
ページトップへ戻る