ABOUT

私たちについて

PROBLEM

マーケティングで
こんな課題はありませんか?

  • ターゲットとなる消費者の購買行動を詳しく把握したい
  • オンラインとオフラインを併用した施策を行いたい
  • 自社の課題を解決するデータマーケティングの手法が分からない
SOLUTION

その課題、CCCMKホールディングスが解決します。

データやメディアだけではなく、専属のプランナーやデータアナリストが伴走する
確かなマーケティング・ソリューションを、多くの企業さまにお選びいただいています。

T会員約1.3億人(有効ID数)の
実購買・行動データを活用可能

TSUTAYAや蔦屋書店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループの一員である私たちCCCMKホールディングスは、約1.3億人(有効ID数)にも上る会員基盤を保有しています。
年間35億件以上の購買トランザクションや、約15万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データなどを、顧客一人ひとりに紐づいたシングルIDから分析可能。
推測ではなく事実に基づいたユニークデータにより、マーケティングにおける最適解を導き出すことを可能にしています。
01
solution_01
solution_02

オンライン・オフラインを横断した
多角的なプロモーションをご提案

認知拡大や比較検討、アップセル・クロスセルなど、マーケティングの課題や目的を詳しくお聞かせください。
目的に合わせたターゲットや広告メディアの的確な選定により、メールやサンプリングはもちろん、WEBクーポンやモニターなどのT会員向けメディアプラットフォームを駆使し、想定顧客層へ正確にアプローチ。
また、TSUTAYAや蔦屋書店などの店舗を活用した幅広いアセットにより、オンラインとオフラインを横断するユーザー体験型のプロモーションを多角的に展開できます。
02

貴社の事業特有の課題に合わせて
ソリューションをトータルサポート

業種や業態ごとに異なるマーケティング課題に最適な解決策が打ち出せるよう、専属のプランナーやデータアナリストが貴社に伴走します。
多岐にわたるデータソリューションを実例とともにご紹介し、想定顧客層のニーズの深堀りやコンセプト設計、プロモーションプランの企画、各施策の実施・運営、クリエイティブ制作までサポート。
さらに、次の施策につながる顧客属性や購買・行動傾向の分析と効果検証にいたるまで、マーケティングの成功に一気通貫で貢献します。
03
solution_03

よくあるご質問

CCCMKホールディングスの強みが知りたい

T会員約1.3億人(有効ID数)のIDベースで保有している実購買・行動データを基に、分析・アプローチ・効果検証まで一気通貫でお手伝いができる点がCCCMKホールディングスの強みです。


例えば、日用品メーカーさまで新商品のプロモーションの課題があった際には、セグメントの設計からサンプリング施策のご提案、施策後の購買検証まで一気通貫でご提案させていただきます。
具体的なデータやメニュー内容に興味をお持ちの方はこちらのコラムもぜひご覧ください。

自社の業界はCCCMKで実績があるのか知りたい

主にtoC向け企業の食品・飲料、通販、日用品、金融・保険、不動産、自動車、教育業界など、さまざまな業界で実績がございます。
こちらから事例記事をご覧いただけます。

広告代理店との取り組みも可能か知りたい

もちろん可能です。お取組み実績も多数ございますのでお気軽にご相談ください。
お打ち合わせでのご相談をご希望の方はこちらからご予約ください。

CONTACT

貴社のマーケティングにも
Tカード利用者のデータを活用してみませんか?

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

会社紹介資料は
こちらから

お役立ち資料は
こちらから
媒体資料は
こちらから
ページトップへ戻る